open関数でファイルを読み込む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフスタイル関連のコンテンツ
お金 | 仕事 | 勉強 | プライベート | 健康 |
プログラミング関連のコンテンツ
C言語/C++入門 | Ruby入門 | Python入門 | プログラミング全般

読み取り専用でファイルを開くには、open関数で指定するモードを"<"とする。

open (ファイルハンドル, "<", ファイル名);

で、ファイルをまず開いた後、

$変数 = <ファイルハンドル>;

で、ファイルからデータを1行分読み込みます。

<a href="http://worthliv.com/dproom_open.html">open関数でファイルを開いて書き込む</a>で、使ったdata.txt を読み込んでみる。
data.txt の中身は、以下のようになっています。

data.txt
——————————
こんにちは
山田さん
——————————

——————————
#!c:/Perl/bin/Perl.exe -w

print "Content-type:text/html\n\n";

open (READ, "<", "data.txt");
$line = <READ>;
close (READ);

print $line;
——————————

をブラウザで実行すると、

——————————
こんにちは
——————————

と表示されます。
$line = <READ>; は、1行しかデータを読み込まないので、1行目の"こんにちは"だけ表示される。

全部表示させるためには、以下のように書く。

——————————
#!c:/Perl/bin/Perl.exe -w

print "Content-type:text/html\n\n";

open (READ, "<", "data.txt");

while ($line = <READ>){
print "$line<br>";
}

close (READ);
——————————

これで、条件式 while ($line = <READ>) が真の間は、行を1行ずつ読んでいき、1行と<br>($line<br>)を行末に達するまで、表示する。

その結果・・・
——————————
こんにちは
山田さん
——————————

と表示される。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク